ベルリンは数日雨模様です。誰もが太陽の光を切望しているので、聞こえてくるのは苦情ばかり。 最近ニットに薄手のブルゾンを復活させたくらい寒いので、私も苦情を言っているうちの一人なんですが、私は雨が嫌いではありません。小さい頃、雨が降ると母が必ずドーナツを揚げてくれていたからか、...

ベルリンは数日雨模様です。誰もが太陽の光を切望しているので、聞こえてくるのは苦情ばかり。

最近ニットに薄手のブルゾンを復活させたくらい寒いので、私も苦情を言っているうちの一人なんですが、私は雨が嫌いではありません。小さい頃、雨が降ると母が必ずドーナツを揚げてくれていたからか、父の誕生日が梅雨時期だったからなのか、日本のしとしと振り続く梅雨の時期は1年の中で2番目に好きな季節なんです(1番目に好きなのは11月)。

子供の頃の思い出は自分の親が私たち3人のきょうだいにくれた本当にプライスレスな宝物。その宝物とは別に私は梅雨時になると必ず思い出す風景があるんです。

それは梅雨時の高校の教室。空気が淀んでいて、窓が曇ってて。みんな出て行きたくてうずうずしてるのに、出ていけない感じがなんだかとても印象に残っています。私は高校がまったく好きではなく、一秒一秒を「こんなとこから早く抜け出したいなぁ、ここじゃないどこかへ」と窓の外を見て過ごす典型的なティーンネイジャーでしたが、思い出すのは楽しかった思い出より意外にもこういうささいな思い出だから不思議です。 

あの頃高校の図書館の掲示板に太宰治特集が組んであって、「『梅雨になると死にたくなる』と太宰はよく言っていた」と書いてあって、あの憂いを帯びた表情でそれを言われると梅雨時がなんだかこの上なくメランコリックでセクシーな季節のように思えてきたのです。太宰が多摩川上水で心中を図り、本当に死んでしまったのも6月。 

それから、まだ東京に住んでいた頃梅雨時になると必ず行っていた長谷寺の紫陽花の鬱々とした美しさだとか、豪雨の中の車の中はこの世の終わりみたいだなー、でも好きな人と一緒だからそれでもまぁいいか、なんて本気で思っていた若かりし頃の自分のパッションとか(笑)、自分の生まれた場所にいた最後の頃、梅雨時の蛙の鳴き声に頭の中を侵食されて本気で気が狂いそうになったこととか、まぁどれもこれも今となってはきれいな思い出。 

梅雨の思い出に限らず、思い出は美化されるというけれど、すごくつらかった思い出こそいつの間にかとてもきれいな思い出に変わっていることに気がつきます。だったら、つらい思いも悪くない、そんな風にさえ思えてくるのです。 


もう一つの梅雨の思い出 (父の誕生日)
http://amorestaaqui.blogspot.de/2015/03/blog-post_47.html

最近ベルリンにも夏日が!     ベルリンのカーニバル♥️   人もいっぱい〜                 夕日もきれいなの      ブーゲンビリアも咲いてて。      あの熱帯の国を思い出した。      ...

最近ベルリンにも夏日が!

    ベルリンのカーニバル♥️

  人もいっぱい〜

                夕日もきれいなの

     ブーゲンビリアも咲いてて。
     あの熱帯の国を思い出した。

          休日は公園でのんびり。
  Gölizer Bahnnohf 付近にあるターキッシュレストラン。外の席でも寒くない♥︎

ベルリーナーの皆さん、束の間の夏を楽しみましょうね。

   つい先日思うところがあり、久しぶりに完全一人旅してきました。ベルリンからバスで3時間ほどのポーランドはシェンチェンへ。久しぶりにバックパックなんて出したりして。     ベルリンを少し離れるとこんな感じ                 この...


   つい先日思うところがあり、久しぶりに完全一人旅してきました。ベルリンからバスで3時間ほどのポーランドはシェンチェンへ。久しぶりにバックパックなんて出したりして。

    ベルリンを少し離れるとこんな感じ

                この小道、良い感じ

シンガポールを思い出すな
食べ物はこんな感じ。ベジのダンプリング

           ここで
これを食す。が、1人はさみしいぜ!


優雅にクルージング。じじばばしかおらず。オデール川のこの風景、筑後川に似てて、泣けたよ。


川べりでニルバーナを聞きながら、人生について考える。川を見てたらいろんなことを思い出す。小さな頃、川べりに繋がれた船たちを見てた。海に出ないまま繋がれて朽ちていく船を見て、私はかわいそうだと思ってた。私はそんな風に生きていきたくなかった。大海原で難破しても大破しても本来の自分の人生を生きれることが自分には幸せなことのように思えてた。



そんなこんなでぼんやりしただけでベルリン帰宅。Home sweet home! 

さみしかったけど、ごちゃごちゃしてた考えがクリアになってすっきり。何かと引き換えに失うものもあれば得るものもある。この考えが自分の人生のどこかのポイントで必要になる気がするから覚えておこう。でも1人旅はしたくないと思いました。ちゃんちゃん💃💃💃